誰でもカンタン!クロールの泳ぎ方

⬇︎この記事を動画で見たい方はこちら

今日は、誰でも簡単にクロールができるようになる4つのステップをご紹介します!

初心者の方にクロールを教える際、今の所一番成果の出ているステップです!是非トライしてみてください!

対象は水泳初心者

ですので、もう既に泳ぐことが普通に出来る中級者上級者の方は、あまり参考にならないかもしれません。

しかし、水泳の初心者の方。特に水泳を始めたてで

「まだ泳ぎ方がよくわからない」、「なかなか泳げるようにならない」という方はこの4つのステップを守っていただくことで

(僕がレッスンをみている中では)簡単にクロールが泳げるようになりますので、是非トライしてみてください!

ステップ1:腕をまっすぐかいてくる

ステップ1は腕をまっすぐかいてきます。

この時 S 字ストロークなどは意識しないようにしましょう!

ステップ2:体ごと横に向く

ステップ2は、体ごと横に向いてしまいます。

この時顔も一緒に横に向いてしまっても構いません。

(※ただし、最終的には顔は下向きのまま行えるようにします)

ステップ3:腕を上にあげる

ステップ3は腕を上に上げていきます。

この時なるべくリラックスしながら腕をあげられるようにしましょう。

ステップ4:下向きに戻る

ステップ4は下向きに戻ります。

これを反対側も行います。

たったコレだけです。

悪い例

悪い例は、ステップ2とステップ3の時に腕が自分の背中より後ろに行ってしまうことです。

こうなってしまうと、腕を戻す際にアンバランスになってしまいます。

水に入ってトライしてみる

動きのイメージができてきたところで、水に入ってトライしてみましょう。

上から見るとこんな感じになっています。


(※画像はステップ3のシーン)

先ほど陸上で練習したステップ1〜4を反対側も繰り返します

慣れてきたらテンポよく!

ステップ1から4が慣れてきたら、テンポよく行ってみてください。

どんどんクロールに近づいてきますよ!


(※画像はステップ3のシーン。そして最終的には顔は下向きでできるようにしていきます!)

それではまた次回!

もっと長距離を楽に、長く、速く。そして美しく泳げるようになりたい方はこちらをどうぞ⬇︎

https://asoinfinityfarm.stores.jp/items/5b5f5588ef843f38c9001731

おすすめの記事