はじめに謝っておきます。この記事にまとめてある動画はかなりボリュームがあります。

しかし量はありますが、動画(映像)をみることでクロールをより上達させるための基礎基本が網羅的にわかります。

 

水泳選手を引退した僕は現在、水泳指導者(コーチ)として生活しています。

この記事にまとめられてる動画の内容は、

僕自身が日本代表や全国優勝していた現役時代に使ってきたテクニック

そして、水泳指導者としてこれまで約1万8千人もの生徒さんを指導し、実際に生徒さんの成績が伸びた経験に基づいてまとめているので、情報としても質が高いと考えています。

 

時間がない方は、あなたの改善したい目的に応じた動画だけみるだけでもOKです。

時間がある方は、全ての動画をご覧いただいた方が、よりクロールの泳ぎ方やコツの理解が深まると思います。

水中映像をうつしながらの解説もしています。
これからクロールができるようになりたい方〜クロールをさらに上達させたい方へ、参考になりましたら幸いです!
それでは早速みていきましょう!

クロールの手の動かし方の動画(映像)

クロールの手(腕)の動きや、使い方。

いわゆるプルの軌道を学びたい方はこちらの動画がオススメです。

☑️クロールが全然進まない

という方は、この動画をみることで、

進みの効率悪い手の動かし方・使い方と、進みの効率のいい手の動かし方・使い方の違いがわかります。

クロールの息継ぎの動画(映像)

クロールの息継ぎ(呼吸、ブレスともいいます)を学びたい方はこちらの動画がオススメです。

☑️クロールを泳いでいて苦しい

という悩みのその多くは、きちんと息継ぎができていない

という理由が挙げられます。

息継ぎがうまくできないもう1つの理由として、

そもそも息を吐いていないから吸えない

というケースも多々あります。

なので息を吐くための練習もしておきましょう!

クロールで疲れない泳ぎ方の動画(映像)

☑️疲れないクロールの泳ぎ方を知りたい!

という方は、長い距離を泳ぎたい人が多いと思いますのでこれらの動画がオススメです。

クロールで"軸"を作りたい方の動画(映像)

☑️クロールを泳いでいると、くねくね(ぐにゃぐにゃ)曲がってしまう

☑️「軸がぶれてるよ!」とコーチから言われる

☑️もっと大きく、伸びのあるクロールを泳ぎたい

☑️クロールのローリングができるようになりたい

そんな方にオススメなのがこれらの動画です。

具体的なドリル、練習方法もご紹介しています。どうぞご覧ください。

クロールのリカバリーの仕方を知りたい方の動画(映像)

手(腕)で水中をかいたあと、その手を戻してくることをリカバリーといいます。

リカバリーは、①ハイエルボーリカバリー②ストレートアームリカバリーに大別されると考えています。

しかしながら、実はその本質に変わりはありません。

☑️クロールを泳ぐとなんだか肩が痛くなる

という方も、この動画をみていただければ、

「なぜ自分はクロールを泳ぐと肩が痛くなるのか?」その理由がわかると思います。

初心者でクロールの泳ぎ方を知りたい方の動画(映像)

☑️初心者なので、そもそもクロールってどう泳げばいいかかわらない

☑️とりあえずクロールの泳ぎ方の全体像を知りたい

という初心者の方にオススメなのがこの動画です。

僕は、この動画で紹介している4ステップを繰り返せば、誰でもクロールができるようになると考えています。


いかがでしたでしょうか?

今後もこの記事にクロールの解説動画をまとめていきますので、

この記事は随時更新予定です。

 

☑️最新情報がUPされていないか?

☑️「あの動画はクロールのドコのナニの部分を指しているの?」

 

などを知りたい方は、定期的にこのブログに遊びにきてくださいね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

 

「もっと詳しく水泳を学んで、あなたの泳ぎを1段も2段もステップアップさせたくありませんか?」

そんな方はこちらをどうぞ⬇︎

もっと細かく、もっと具体的にあなたの泳ぎを上達させるためのテクニックを、文字ベースのコラムや動画でお伝えしております⬇︎

https://asoinfinityfarm.stores.jp/items/5b5f5588ef843f38c9001731

おすすめの記事