人気がないインストラクターの3つの特徴【解決法も解説】

こんにちは!まさとしです!!

 

レッスンの人気がでないインストラクター
レッスンはがんばっているのに、なかなかお客さんが付かない。人気がでない。
一体なにがいけないんだろう…。

 

こんな疑問に答えます!

 

現在の僕は、インストラクターとしての経験が7年ほど。

2019年10月現在、水泳インストラクターを8名抱える会社も経営しています。

今回はそういった経験で得た知識をシェアしたいと思います。

人気がないインストラクターの3つの特徴

次の3つです。

その①:レッスンがつまらない

その②:新規のお客さんがどこから流入したのかわからない

その③:今いるお客さんが「なぜ自分のレッスンをリピートしてくれているのか?」わからない

以下、さらっと説明した後、詳しく解決策をお伝えしていきます。

その①:レッスンがつまらない

これを言うとオシマイな感じがしますが笑

つまらないレッスンには当然行きませんよね?

 

以前の記事でも書きましたがトークスキルは当たり前に磨いておきましょう。

▶︎参考:インストラクターに必要な3つのスキル【稼ぐ為に必要な独学方法も紹介】

その②:新規のお客さんがどこから流入したのかわからない

わかりやすくいうと、

新しく来たお客さんが「なぜ自分のレッスンに来てくれたのか?」わからない

ということです。

今ここで「え?『流入?』なにそれ?」と思った人は要注意です。

その③:今いるお客さんが「なぜ自分のレッスンをリピートしてくれているのか?」わからない

はい。読んで字のごとくです。
今いるお客さんは、ただなんとなくあなたのレッスンに通って(リピート)してくれているわけではありません。
たとえば、
あなたは行く美容院を変えないで通い続けていますか?
そうだとしたら、通い続けている理由はなんですか?
きっと、
「ここの美容院のトリートメントは自分の髪にすごくあう!」とか
「この美容師さんは、自分のイメージに近い髪型にしてくれる!」とか
そういった理由がありますよね?
これは、上記の2にも言えることですが
「新規のお客さんがなぜ、自分のレッスンに来てくれたのかわからない!」
「なぜ自分のレッスンをリピートしてくれるのかわからない!」という人は
自分がどんな気持ちになったときに?
新しい美容院に行くのか?買ったこともない商品を買おうと思うのか?
自分がどんな気持ちなら?
たこの美容院に行こうと思うのか?またその商品を買おうと思うのか?
という、自分自身の消費行動の機微に目を向けてみるとヒントが見つかるはずです。

人気がないインストラクターがやるべきこと【3秒で出来る】

とはいえ、

 

レッスンの人気が出ないインストラクター
「自分がどんな時にその商品を買うか?」
なんて、そんなこと考えたこともないからわからない…

 

という人もいると思うので、

以下では、特徴2,3についての簡単な解決策をご紹介します。

ぶっちゃけ3秒くらいの時間があればすぐに解決する問題です。

 

なお、特徴1のレッスンがつまらない

の解決策に近いところは以前の記事でも書いていますので、よろしければご覧ください。

▶︎参考:インストラクターに必要な3つのスキル【稼ぐ為に必要な独学方法も紹介】

人気がないインストラクターがやるべきこと:結論

結論から言います。

 

「新規のお客さんが、なぜ自分のレッスンに来てくれたのかわからない!」
「自分のレッスンを、なぜリピートしてくれているのかわからない!」という人は
お客さんに直接その理由を聞きましょう。
…はい。これでオシマイです。
「え?」と思った人のために、どういうことか?もう少し詳しくお話すると、
「新規のお客さんがなぜ、自分のレッスンに来てくれたのかわからない!」のであれば、
「何を見てこのレッスンに参加しましたか?」
「どうしてこのレッスンに参加しようと思いましたか?」とか聞いちゃえばOKということです。
そうすると、
『ホームページをみて、クロールの基礎って書いてあって、初心者でも大丈夫って書いてあったので』
みたいな回答がもらえるはずです。

https://twitter.com/swimshachooo/status/1177864391863070720

【売れないインストラクターの特徴】

☑️なにをみて自分のレッスンに来てくれたか聞かない

これを聞かない人はどこからお客さんが流入したか認識できない。

来てくれた理由は?
HP?
ブログ?
YouTube?
店舗のチラシ?

これが聞けたらどの媒体に力を入れたらいいか認識できるようになる

上記の通り。
「自分のレッスンをなぜリピートしてくれているのかわからない!」のであれば
「○○さんからみて僕のレッスンの良さってどんな所だと思います?」とか直接聞いちゃう。
そうすると
『レッスンに上達するための階段が用意されてるから上達が速く感じるし、たまにマニアックな話しをしてくれるのも楽しい』
みたいな回答がかえってくるわけです。
聞くのが恥ずかしいかもしれませんが、普通に教えてくれますよ。
あなたの良さ。強みってやつを。

まとめ

ということで、最後まとめていきます。

人気がないインストラクターの3つの特徴

その①:レッスンがつまらない

その②:新規のお客さんがどこから流入したのかわからない

その③:今いるお客さんが「なぜ自分のレッスンをリピートしてくれているのか?」わからない

①の対策➡︎トークスキルをあげるべし
②,③の対策➡︎お客さんに理由を聞いちゃいましょう。

②,③の補足

「お客さんに聞く」これは最初のとっかかりとしてはOK
だけど、これだけでは実は不十分。
自分自身のビジネススキルは当たり前に上げておきましょう。

ぶっちゃけ当たり前のこと

毎回記事を書いていて思うのは、「こんな当たり前のこと書く意味あるのかな…」ということなのですが

それでもその当たり前のことをやっていない人が以外と多いので、今回も記事にしていました。

 

僕の当たり前は相手の当たり前じゃない的なやつですね笑

少しでもインストラクターの方に参考になれば幸いです!

みんなで売れっ子インストラクターになりましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

それではまた!

 

おすすめの記事