お前はもう、○んでいる??

みなさん、前回の「できる?速い人はできるテクニック」から、水中に沈めるようになりましたか?

今日は「なかなか沈めない!」という方のために、もう少しコツを解説します!!

あなたはもう、沈んでいる

「なかなか沈めない!」という方、実はあなたはもう、沈んでいるんです!!

…え?と思う方も多いと思いますが、、、

そう!「プールに立てている」ということは言ってしまえば「沈めている」ということなんです。

プールに立っている時、体はプールに対して縦(垂直)のライン(赤ライン)になっています。

つまり「沈もう!」と思った時には立っている時のように、自分の体の縦のラインをにそろえれば、沈みやすい!ということです!

だるま浮き(足を抱えた状態で浮くこと)から沈むとき、背中が水平(横)に近い状態だと沈み辛いので

沈みたい時には、なるべく体のラインを縦にそろえるようにすると沈みやすいですよ!

こうなってはダメ

体のラインが縦にできないと…?

このように一旦は沈んだものの、再度浮いてきてしまいます…。

まとめ

つまり、

沈みたい時=体のラインを縦(垂直)に!

浮きたい時=体のラインを横(水平)に! すれば良いということですね!

もっと言うと、泳いでいるときに下半身が沈んできてしまうのは、頭が上がってしまったりして、体のラインが水平を保てず、斜めになってきてしまうから。ということがいえます。

いつものことですが、浮いたり沈んだりは水泳の基礎です!当たり前にできるようにしましょう!!

もっと長距離を楽に、長く、速く。そして美しく泳げるようになりたい方はこちらをどうぞ⬇︎

https://asoinfinityfarm.stores.jp/items/5b5f5588ef843f38c9001731

おすすめの記事