2ビート(キック)クロールのコツ

⬇︎動画でチェックしたい方はこちら!

⬇︎入水のタイミングでストローク+キックはできるようになりましたか?

前回の記事をまだみていない方は「【プロ解説】クロール (2ビート) の泳ぎ方と練習方法 2」からチェックしておいてくださいね!

2ビートを泳ぐ上で重要なポイントはこのタイミングです。必ずできるようにしてください!

今日は、2ビートキックの精度をあげるドリルをご紹介します!

精度をあげるドリルはこれ!

⬇︎2ビートキックの精度をあげるためのドリルはこれ!

ツイストキックです。以前ご紹介したツイストキックとは違い、2ビートのみで体を左右にローリングしていきます。
ツイストキックの記事をまだチェックしていない方は「泳ぎの無駄をなくすテクニック」からチェックしておいてください。

⬇︎ここでも、「体が下側になっている方をキックする」ということを忘れないようにしてください

よくあるNG

⬇︎よくあるNGはこちら。力任せにキックをし、体の力で無理に回転しようとするのはNGです。

なるべくキックの動力だけでローリングできるようにしてください。

それができたら?

⬇︎それができた上で前回やった入水+ストローク+キックを再度やってみましょう。

ツイストキックをやる前と比べて、ローリングがしやすくなっているはずです!

慣れきた方は、スイムに移っていきましょう。

ゆっくりだけでなく、実戦よりのスピードでも練習してくださいね!

それではまた次の記事でお会いしましょう!

 

もっと長距離を楽に、長く、速く。そして美しく泳げるようになりたい方はこちらをどうぞ⬇︎

https://asoinfinityfarm.stores.jp/items/5b5f5588ef843f38c9001731

おすすめの記事