⬇︎この記事の動画解説はこちら

 

こんにちは!まさとしです!

 

2ビートをマスターしたい人
2ビートキッククロールができるようになりたいんだけど、
忙しくてなかなか練習する時間が取れない。
なにか効率的な練習方法やドリルってないのかな…?
こんなお悩みを解決します!
今回は、体の姿勢とキック(足)の関係に特化した練習ステップ1〜4をご用意しました!
練習時間があまり確保できないかたでも、この記事のとおりに練習をしてもらえば
ほぼ確実に2ビートを上達させることができると思います!
それでは始めていきましょう!

ステップ1:左右1回ずつキック

ステップ1

⬇︎下向きの姿勢で、キックを左右に大きく1回ずつ打つというドリルをやってみましょう!

ポイント

「左右で1回ずつキックを打つ」ことを意識したいので

⬇︎この時は膝が曲がっていてもOKです!

大きなキックでもいいので、1回ずつキックを打つことだけに集中しましょう!

ステップ2:横向き姿勢キープ

ステップ2

⬇︎横向きの姿勢でキープするというドリルをやってみましょう!よくあるNG:このとき体が上にひっくりかえってしまったり、下向きに戻ってしまったりするのはNGです!

補足

⬇︎クロールは、体を右側、下側、左側と、体を左右に回転(=ローリング)させていきます。

つまり、クロールの姿勢の3分の2は横向きということになります。

そのため、この横向きの姿勢を安定させキープさせることが非常に大切です。

ステップ3:横向き+1キック

ステップ3

⬇︎ステップ2の横向き姿勢になれたら、ステップ1のキックをプラスします。

なお、この時は下側の足だけをキックします。

横向きの姿勢でもしっかりとキックができるように意識しましょう!

ポイント

⬇︎「進もう!」と思うと、キックが力んでしまって、せっかくステップ2で練習した体の安定がなくなってしまいます。あまり進もうと思わずに、姿勢の安定を優先させてください!

ステップ4:ツイストキック

ステップ4

⬇︎ステップ1で練習したキックに体の回転(ローリング)を加えます。ローリングを加えるとキックが増えてしまう人が多いので

このツイストキックをやるときにはキックが2回で止められるように注意しましょう!

補足

このツイストキックを行うには、顔と体の動きを独立分離させる必要があります。

その記事も書いてありますので、必ずこちらもご覧ください。

ステップは全部で10あります

いかがでしたでしょうか?

今回は姿勢とキックに特化したドリルまとめでした。

ステップは全部で10ありますが、

まずは1個ずつ着実にステップアップしていきましょう!

僕のブログでは、このように小さな階段を着実にステップしていくドリルや練習方法も紹介しています。

今日の記事が

少しでも「タメになった!」という方!

この記事をあなたのお友達や、あなたのSNSでシェアしてくださると嬉しいです♪

 

このブログの通りに練習するだけでも上達しますが

もっと効率よく上達したくありませんか?

そんな方はこちらをどうぞ⬇︎

2ビートのより具体的な練習方法や、気をつけるべきポイントより詳しくをお話しています⬇︎

https://asoinfinityfarm.stores.jp/items/5b5f5588ef843f38c9001731

⬆︎よろしければどうぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

それではまた次の記事でお会いしましょう!

おすすめの記事